home > barefoot gen BAREFOOT GEN
棒シリーズ1
参考画像集
page#をクリックすると、1ページにつき9〜10枚の画像を掲載した別窓が開きます。
page1









page2









page3


















著者
著者近影









「はだしのゲン」の入手方法について
たまに誤解があるようですが、「はだしのゲン」は、決してレアで入手困難な書籍で はありません!最寄りの書店で注文するかインターネット書籍販売等を利用すれば
簡単に手に入れる事が可能です。
現行モデルの「はだしのゲン」は、汐文社・中央公論新社・集英社の三社から
出ています。

著者…中沢啓治

汐文社…        コミック版 全10巻(各700円)
              愛蔵版 全10巻(各1200円)

中央公論新社… 中公文庫コミック版 全7巻(各705円)
            中公愛蔵版 全3巻(各1650円)

集英社…    SHUEISHA JUMP REMIX版 全2巻(各650円)
                (中央公論新社の再編集版)    

蛇足ですが二社の「はだしのゲン」では一部セリフが異なるようです。

「はだゲン」リー即ゲットだぜ!というあなたにはココもおすすめです。
はだゲンブックストア

インターネットでの電子書籍をダウンロードを御希望される方は下記サイトで購入できます。

また上記サイトの10DAYSBOOKでは「はだしのゲン」以外の中沢啓治関連作品が非常に充実しております。また韓国語版「はだしのゲン」もダウンロード可能です。 ぜひこの機会に御覧ください。



はだしのゲン年表
(参考資料「自伝・はだしのゲン」教育資料出版会 「黒い雨にうたれて」ディノボックス)
内容
1972年10月 『月刊少年ジャンプ』の企画、漫画家自叙伝シリーズの第一弾
として、はだしのゲンの原型「おれは見た」が発表される。
1973年 6月 「はだしのゲン」『週刊少年ジャンプ』に連載開始
(一年半連載)。
1975年 5月 「はだしのゲン」一〜四巻、汐文社より刊行。
8月 日本ジャーナリスト会議奨励賞受賞。
9月 「はだしのゲン戦後編」『市民』で再開(一年間連載)。
1976年 6月 「はだしのゲン」新書版、汐文社刊行開始。
7月 「はだしのゲン戦後編1」市民社刊行。
映画「はだしのゲン」公開、大ヒットする。
1977年 2月 「中沢啓治選集」「はだしのゲン2放浪編」で全五巻完結。
5月 「はだしのゲン苦闘編」翠楊社刊行。
6月 「はだしのゲン」五巻『ある日突然に!』集英社文庫化される。
7月 「はだしのゲン戦後編」『文化評論』で連載再開
(三年半連載)。
9月 チェコカルロバリ映画祭で「はだしのゲン」原作賞を受賞。
1978年 3月 映画「はだしのゲン第二部」完成、公開。
8月 英語版「はだしのゲン」第一巻完成。
1979年 8月 映画「はだしのゲン第三部」完成上映。
1980年 2月 汐文社より「はだしのゲン」5〜7巻刊行。
7月 児童文学版「はだしのゲン」深沢一夫文で汐文社より刊行。
8月 絵本版「はだしのゲン」汐文社より刊行。
絵本原画展、八重洲ブックセンターで開かれる。
1981年 8月 広島で「オペラ・はだしのゲン」初公開。
1982年 4月 「はだしのゲン」『教育評論』で連載開始(三年半連載)。
6月 「はだしのゲン」アニメーション制作開始。
1983年 2月 汐文社より「はだしのゲン」8巻刊行。
6月 アニメーション「はだしのゲンT」完成。
1984年 12月 汐文社より「はだしのゲン」9巻刊行。
1985年 「はだしのゲン」第一部完結。
1987年 中沢啓治氏 アメリカ、ダラス市名誉市民称号授与。
3月 汐文社より「はだしのゲン」10巻刊行。
6月 アニメーション「はだしのゲンU」完成。
1989年 8月 TBS土曜日お昼の映画劇場にて「はだしのゲンT・U」公開、
視聴率14.9%。
1994年 文芸「はだしのゲン自伝」教育資料出版会より刊行。
1995年 8月 「ドキュメンタリー・ぼくらの遊び場は原爆ドームだった」
(ゲン・クリエイティブ制作)テレビ朝日で放映。
1996年 ミュージカル「はだしのゲン」(木山事務所)初上演。
3月 中沢啓治氏 広島ホームテレビ文化賞受賞。
6月〜7月 中央公論社より「はだしのゲン愛蔵版」全3巻刊行。
1998年 5月〜 中央公論社より「はだしのゲン」文庫本 全7巻刊行。
1999年 1月 ミュージカル「はだしのゲン」ニューヨーク公演
「心奪われる、感動かつ悲痛な、平和の叫びである」
(1月19日付ニューヨーク・タイムズ誌)
2001年 3月 イーブックイニシアティブジャパン「はだしのゲン」を
電子書籍コンテンツとして販売開始。
2001年 6月 浅妻 南海江さんらプロジェクト・ゲン ロシア班が
「 はだしのゲン」をロシア語に全訳・出版。(全10巻)
2002年 8月 在日朝鮮人二世 金松伊(キムソンイ)さんが韓国人留学生と
ともに、「はだしのゲン」韓国語版を全訳・出版。(全10巻)
2002年 11月 中沢啓治氏「第14回谷本清平和賞」受賞。
ミュージカル「はだしのゲン」ソウル公演 。
2003年 12月 上智大学生のエミリオ・ガジェゴ・サンブラノさんが
「はだしのゲン」のスペイン語訳を刊行。(全7巻)
2004年 8月 浅妻 南海江さんら「プロジェクト・ゲン」が「はだしのゲン」
全編を英訳。米国で出版開始。
2005年 7 月 集英社の「SHUEISHA JUMP REMIX」より「はだしのゲン」
第一部が発売される。(全2巻)
2005年 7 月 ソニーコミュニケーションネットワークよりPSP用の映像ダウンロードサービス"Portable TV"に「アニメはだしのゲン1・2」が登場
2005年 7 月 「はだしのゲン」主人公のゲンの生死を分ける運命の場所となった国民学校(現・神崎小学校)の門柱が、広島市で見つかる。
2005年 8 月 ジェネオンエンタテインメントより「アニメはだしのゲン1・2」「クロがいた夏」「黒い雨にうたれて」4作品がDVDで発売。
2005年 8 月 株式会社USENが運営する無料映像配信サービス「GyaO(ギャオ)」
にて中沢啓治の4作品「はだしのゲン」、「はだしのゲン2」
などがネット配信される。
2005年 9 月 フランスの首都パリで「ヒロシマ・ナガサキ原爆展」にてパリ市の要望で、原爆展では初めて漫画「はだしのゲン」の原画を展示。
2006年 3 月 インディTシャツブランド「ハードコアチョコレート」が
「はだしのゲン」公式Tシャツを発売。
2006年 4 月 浅妻 南海江さんらプロジェクト・ゲンが「 はだしのゲン」を
ウクライナ語翻訳を開始。
2006年 7 月 吉村和真・ 福間良明等が 「はだしのゲン」研究・評論に焦点を
あてた 『はだしのゲンがいた風景』 (梓出版社)を刊行。
2006年 7 月 広島県三次市にある 君田温泉森の泉 、 はらみちを美術館 にて「はだしのゲン」原画展。「はだしのゲン」の原画17枚を展示。
2006年 7 月 集英社の「SHUEISHA JUMP REMIX」より新装版「はだしのゲン」
第一部が発売される。(全2巻)
2006年 8 月 米国Geneon よりBarefoot Gen the Movies 1&2 が米国で発売。アニメ「はだしのゲン」パート1と2を収録する。
2006年 9 月 東京外国語大学 ウルドゥー語劇団 がウルドゥー語劇
「HIROSHIMA KI KAHANI(はだしのゲン)」をパキスタン公演。
2006年 9 月 原爆写真展が韓国・ソウル市で開催され、「はだしのゲン」の原画も展示。
2006年 9 月 ドイツのデュッセルドルフで活動する、「 half past selber schuld 」(ハーフ パスト ゼルバーシュルト)がドイツで
「はだしのゲン」の人形劇による舞台化 。
2007年 3 月 チャタナコン・オンカシンさんがタイ語版「はだしのゲン」を10年かけて翻訳、全10巻をマティチョン社より出版。
2007年 4 月 ウィーンで開催される核拡散防止条約(NPT)準備委員会で「はだしのゲン」の英訳版の配布、アニメ版が上映される。
2007年 5 月 「はだしのゲン」が三度目の映像化が決定。関連記事
2007年 7 月 千の風になってドラマスペシャル『はだしのゲン』サイトオープン
2007年 8 月 千の風になってドラマスペシャル第3弾『はだしのゲン』放映。
前編18.2%後編20.5%の高視聴率を記録。瞬間最高視聴率は
前編22時41分の20.7%、後編23時02分の27.2%。
2007年11 月

中沢啓治、スポーツや文化活動などを通じて広島市民に
希望を与えた個人や団体に贈る「広島市民表彰」を受賞。

2008年4 月

千の風になってドラマスペシャル『はだしのゲン』、
平成20年度 児童福祉文化賞、橋田寿賀子賞を受賞。